ご希望の結婚式場情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

ウェディング用語集

ウェディング用語集 ウェディング用語集

文字サイズ

  • 色打掛
    いろうちかけ

    色打掛(イロウチカケ)

    色地に赤や金など華やかな色の刺繍が施された和装の婚礼衣装。かつて武家社会では「嫁ぎ先の色に染まる」と言う意味を込めて白無垢で嫁ぎ、色の付いた着物に着替えることで「婚家の色に染まった」と表現した。この風習を踏まえて、挙式では白無垢を身につけ、披露宴で色打掛を羽織るケースが多い。内側に着る着物より長めの丈に仕立てられる。また、裾部分には「ふき」と言われる綿を入れて厚みを出し、足に衣装がまとわりつかないようにしてある。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の結婚式場を検索できます。

ページ
トップへ
ページトップへ