ご希望の結婚式場情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

ウェディング用語集

ウェディング用語集 ウェディング用語集

文字サイズ

  • 桜湯
    さくらゆ

    桜湯(サクラユ)

    結納で男性側をもてなすための飲み物。慶事では「お茶を濁す」「茶々を入れる」という意味から、煎茶を使用せず、桜湯(桜茶)か昆布茶にお菓子を添えてもてなすようになっている。桜湯の意味は「花開く」ことから。また昆布茶は「よろこぶ」と語呂合わせからきており、どちらも縁起を担いだ飲み物である。桜湯では、桜の花を塩と梅酢で漬け込んだものが用いられ、保存時は丸く固まった状態だが、湯飲みに入れて湯を注ぐと、塩漬けの塩が溶け出して花びらが開き、湯面に浮いてくる。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の結婚式場を検索できます。

ページ
トップへ
ページトップへ