ご希望の結婚式場情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

ウェディング用語集

ウェディング用語集 ウェディング用語集

文字サイズ

  • 三三九度
    さんさんくど

    三三九度(サンサンクド)

    神前式の儀式のひとつで、3種類の盃を新郎新婦が酌み交わす儀式。正式には「三献の儀(さんこんのぎ)」と言い、「誓杯の儀」とも呼ぶ。本来は、出陣や帰陣、祝言などでの献杯の礼を意味し、節の重要な儀礼とされていた。巫女がついだ御神酒を小盃、中盃、大盃の順に注ぎ、新郎から新婦の順で酌み交わしていく。御神酒を飲むことで、神様の力を体内に取り込むことを意味する。最初の二口は盃に口を付けるだけで、三口目で飲み干す。お酒が飲めない人は真似だけでも構わない。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の結婚式場を検索できます。

ページ
トップへ
ページトップへ