ご希望の結婚式場情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

ウェディング用語集

ウェディング用語集 ウェディング用語集

文字サイズ

  • 神前式
    しんぜんしき

    神前式(シンゼンシキ)

    神前で挙げる結婚式のこと。主に神社で挙げるが、ホテルや式場での神殿で行なわれることもある。参進の儀から始まり、修祓の儀、斎主一拝、祝詞奏上、三献の儀(三三九度)、神楽奉納、誓詞奏上、玉串奉奠、親族盃の儀と続く。神社によって内容が若干異なる場合がある。式に参列するのは親族のみとされているが、友人が参列できる場合もある。日本古来の結婚の儀は、各家の床の間に祀られた神様の前で行なわれていたが、大正天皇が皇太子時代に神社で挙式したことを機に、神社での挙式スタイルへと移行していった。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の結婚式場を検索できます。

ページ
トップへ
ページトップへ