ご希望の結婚式場情報を無料で検索できます。ホームメイト・リサーチTOP

ウェディング用語集

ウェディング用語集 ウェディング用語集

文字サイズ

  • 初穂料
    はつほりょう

    初穂料(ハツホリョウ)

    神前式の挙式料の代わりに納めるお金。神殿使用料、神職や巫女への謝礼、誓詞などが含まれており、神様に奉納するための金銭という意味。神様に捧げるため「玉串料」と呼ぶこともある。式場内の神殿を使った挙式は、単なる挙式料である。「初穂」とは、その年に初めて収穫された米のことで、古くから初穂をまず神様に捧げることで、豊作に対するお礼や感謝を表した。その後、初物も初穂として捉えられるようになり、神前に供えるようになった。ここから神様への供え物を「初穂」と言われるようになった。

用語集トップへ戻る

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の結婚式場を検索できます。

ページ
トップへ
ページトップへ